TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

GWに作っとけ!これまで自作してきた人気エフェクターベスト5!!!

   

gw-osusume

GWはみなさん休んでいますか??

僕は今日一日が結構休みなだけで後は自作とか他のイベントで埋まってしまっています・・・と、泣き言をいってても仕方ないので、せっかく皆様のお休みの期間を利用して、自作して損しないエフェクターをご紹介しようと思います。

主に今までの記事の中で自作しておいて損はないものを、注文ランキング順に並べました。

ぜひお試しを!

スポンサーリンク

今まで自作して人気だった自作エフェクターをご紹介!

第5位 Fulltone OCD

意外や意外。人気第5位はOCDです。まぁ、今まで自作したのは3台程度ですが、やはり注文や依頼は多いですね。

元値が2万円もしない程度なので、自作として依頼が少ないかなぁ・・・と思っていたのですが、全然そんなことはありませんでした。ここまで注文が多いということはよほどこのエフェクターが評価されているという事なんでしょうな。

音は強めに歪むオーバードライブで、ストラトに合うようなジャキッとした音の印象でした。自作の記事はこちらでどうぞ!

FULL TONE OCD 自作!定番オーバードライブは作りがいあり!

第4位 Suhr Riot

これまた人気の自作ですね!これ自体はもう6台以上作っているかな?元値が高いということもあり、注文は後を断たないです。

また、当ブログでもかなり見に来てくれている方は多く、Riotの自作目当てでブログを訪問してくれている方もかなり多いです。

音は独特だと思います。分離感のある、ミドルレンジ中心のディストーション。僕はこいつを基準としていつもディストーションエフェクターを語ってしまいますね。

また、クリッピングも3種類あって自作のしがいがあります。ぜひお試しください!

自作の記事はこちらでどうぞ!

Suhr Riotの自作について【実践編その2:〜完成編】

第3位 Z.vex Super Hard On

簡単!部品が安い!音がいい!の3拍子そろったエフェクター。こいつは10台くらい自作していると思います。

初心者にもとってもおすすめのブースターですね。簡単だけど、実力がよく表れるのもこのエフェクターの特徴だと思います。初めに作った時はポップノイズをすごく拾う印象だったのですが、いまでは全く出ませんね。

多分ハンダ付けや配線の問題なのでしょう。初心者の方にも非常におすすめできるブースター、エフェクターです。

自作の記事はこちらからどうぞ!

Super Hard On自作【実践編】

第2位 Xotic BB Preamp

第二位にはBB Preampがランクイン!

一時期フィーバーしていて、同時に4つくらい自作しているときがありました。Xotic独特の少し硬めのドライブが気持ちいいエフェクターですね。しっかりとクリッピングが入っているのにダンブルとTSの中間をいくような印象がありました。

EQも2つついていて、自由に音がいじれる使いやすいエフェクターですね!

自作の記事はこちらでどうぞ!

Xotic BB preampを自作してみた!クリーミーなオーバードライブがそそる!

第1位 Landgraff Dinamic Overdrive

第一位はやはり、ランドグラフのDODがランクイン。

今ではもう手に入らない幻の逸品で、そこそこの難しさ故に自作の注文がものすごく多いです。多分15台くらい自作したかも。本家を買おうとすると6~7万円くらいしますね。そのうち15万円とかになっていくんでしょうか。

コピー品はメーカーからも出回っています。

変なメーカーのものを手にするくらいであればこのBoiling Pointがおすすめ。BASS BOOSTスイッチもついて、LEDクリッピングの音量差も比較的改善されています。

僕は部品に関しても結構色々試しているので、自作したい人には一つの登竜門としておすすめですね。

自作の記事はこちら
Landgraff DODを本気で自作してみる。

まとめ

いかがでしょうか。

このゴールデンウィーク、時間があれば自作してみていただきたいランキングのご紹介でした。落ち着いたらオリジナルエフェクターも作って行きたいなぁ・・と思っています。

また、DODはどんどん改造していきたいですね!まだまだ発展させられる良いエフェクター達でした。

 - エフェクター自作, エフェクター選び , , , ,