TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

当ブログがおすすめするハンダごてBEST 3

   

handagote-best3

自作エフェクターギター研究所も運営を初めてからもうすぐ半年になります。

そこで、今回はかんたんにハンダごてのおすすめについてまとめてみました。Amazonの売り上げ順にご紹介しつつ、特徴もご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

おすすめハンダごてBEST 3!!

第3位 goot 電子工作用はんだこてセット X-2000E

当ブログは初めは運営側もほぼ初心者だったため、初心者に向けての記事はすごく多いです。そんなブログだからこそ、このフルセットは価格も安くて購入しやすいものだったのでしょう。

セットの内容は

  • はんだごて(30W)
  • リムーバーとホーク
  • こて先クリーナー兼スタンド
  • はんだ吸い取り線
  • ヒートクリップ2種類
  • はんだ20g

という豪華ラインナップ。特にヒートクリップなんかは「買わなきゃ・・・・」と思っていても積極的に買おうとは思わない一品。そんな地味ですが便利なラインナップがお手頃でそろうんですから、初心者にとっては非常に嬉しい。

ハンダごても耐久性が極端に悪いということもありません。普通に使えるレベルで良いハンダごてです。

これを使っておいて、物足りなくなったら替えるという方法が入門に最適かもしれませんね。

第2位 白光 ダイヤル式温度制御はんだこて FX600

じつは

こいつが当ブログの売れ行きNo1商品です!!

大体2日に一回くらいは僕のブログから売れていますね。Amazonの評価も相当に高い。

handagote

最大の特徴は温度調節機能。少し値段がはりますが、僕は音質向上の為に銀入りハンダを使ったり健康に気を使って無鉛ハンダを利用することもあります。

このようなハンダを使う場合、不便な点が一カ所。このハンダたちは溶けにくいんです。

融点が高いので、ある程度温度が高くないとハンダづけ等が難しい。そんなときに温度の調節ができる白光のハンダごては非常に便利。融点の高いハンダをつかう時は温度を高くして、通常のハンダを使う場合は温度を低めにすれば部品を傷つけないしね。

人気の理由が明確にわかるおすすめの商品ですね。

第1位 goot 実装基板・精密プリント基板専用はんだこて CXR-41

さて、僕のおすすめするハンダごて第1位はgootのCXR-41です!

こいつは僕が実際にいま使っている相棒のハンダごてで、これに変えてからかなりハンダ付けがはかどるようになりました。

このハンダごてのおすすめな点は様々ありますが、主には下のような点ですかね。

  • 替こて先が豊富でいろんな状況に対応できる。
  • こて先を替えるのが楽。
  • すぐに温度が高くなる。

このハンダごては替こて先が本当に豊富。ちなみに僕が使っているハンダごての替こて先はこちら

この替こて先は本当に便利で、面でハンダの接着面に当てることによってすぐに温度を伝えることができます。こて先を替えるのもほとんどワンタッチレベルで出来るので、非常に扱いやすいですね。

このハンダごてについては別の記事で詳しく書いているのでぜひどうぞ!
Goot CXR-41 レビュー!一年経ってついにハンダごてを変えたった!

とにかくおすすめのハンダごてたちなのでぜひお試しください!!

 - ハンダについて , , , , ,