TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

MXRだとDistortion iiiとDistortion+どっちがいいのか。

   

distortion3-mxr5

先日MXRのDistortion iiiを購入しましたが、MXRといえばDistortion+のイメージがあります。結局どちらの方がエフェクターとしておすすめなのかをちょっと簡単に調べてみました。

ちなみにdistortion iiiについては先日記事を書きましたね。→distortion iiiを買ったので勝手にレビュー

そしてdistortion+はこちら

MXRのdistortionとしては有名な2機種ですが、果たして使えるのはどちらでしょうか。検証してみましょう。

スポンサーリンク

distortion iiiとdistortion+はどっちが良いか

使いやすいのはdistortion iiiだと思う。

まずは比較動画をみてみましょう。


この2つのディストーションエフェクターは、「distortion+にtoneノブをつけたのがdistortion iii」というような言われ方をします。

しかし、実際に弾いてみたり動画をみたりするとその違いは顕著に現れていますね。

なんか、distortion+の方がDriveを多くひねるとファズみたいに歪む感じがします。Distortion iiiは温かみのあるディストーションという感じ。正直言って使った感じもこもっている感じかな。

でもどちらが使えるエフェクターかと聞かれると、Distortion iiiの方が個人的には使いやすいと思います。理由としてはやはりTONEノブですね。

このTONEノブもあまり効きはよくないからそこまで大きく変化することはないですが、それでもないよりは断然いい。そう思います。

個性を出したいならDistortion+だと思う

上ではDistortion iiiを推しましたが、そもそも僕はどちらのエフェクターも正直そんなにいいと思っていません。ここまでバッサリいってもいいのか迷いますが、これは個人的な好みなので仕方ないです。

しかし、個性がある方といえばDistortion+かなと思います。Distortion iiiの方が確実に活躍の場は多いかもしれません。Tube screamer系のエフェクターと主にかけると結構いい歪み方をしてくれるなぁと個人的には思います。

しかし、Distortion iiiには個性がありません。本当にやさしく、暖かいディストーション。

比べて、Distortion+はかなり個性的な気がします。少しファズみたいな要素もありますからね。邪悪さでいえば多少Distortion+の方が上回っているでしょう。

DriveのツマミをMaxにした時にそれに気がつきます。特定の音を出したい!という時にはこのエフェクターにしかだせない音は確実にありますね。

まとめ

ここまでレビューしてきてなんですが、個人的にはどちらもあまり好きではありません。Leqtique(レクティーク)の9/9やXoticのSL Driveは別です。こいつらの歪みは個性がある上にコンプが効いたような音がたまらない。

それに対してMXRのディストーションはコンプのかかっている感じは受けないですね。エフェクターでいえばBOSSのDS-1とかに似ているかなと思います。でもそれよりも少しこもている印象は受けてしまいますね。

もともとオーバードライブを持っていて、歪みをプラスしたり他のエフェクターとの掛け合いで弾き続けるならアリかなと思います。

 - エフェクター選び , , , ,