ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

Leqtiqueから9/9をさらに進化させた10/10 ディストーションが登場!

      2017/08/01

Leqtique 10 10 1

本日も”Tone Dive“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@effector_guitar)です。

暑さにかまけていた今年の夏。家の中でクーラーをガンガンにしながらワンピースを読んでいます。そう、ブログをすっかりとサボってしまっておりました。

ちょくちょく更新してはいたのですが、実際に最新の情報なんかにはめもくれず、自分の試したエフェクターをその思いのままに綴っております。

するとね、こんなビッグニュースを見逃すわけです。時代の流れは早い・・・

スポンサーリンク

Leqtiqueのドンシャリサウンド!「10/10」

Leqtique 10 10 1

完全に見逃してしまっていた情報、そう、Leqtique(レクティーク)からの新作エフェクター「10/10」の登場です。

今回は黒い筐体ですね。いつものマーブル塗装はそのままに、ブラックを基調としたトーンで攻めています。この塗装がまた剥がれやすいんですよね・・・ちょっと蹴ったくらいでハゲてしまうので、Leqtiqueのエフェクターは取り扱いが大変です。笑

名前が「10/10」・・・どっかで見たことある名前。

まぁタイトルでも書いているのでわかると思いますが、9/9の進化版というところです。前回のモデル9/9は「ナインナイン」と呼ぶので、今回のエフェクターは「テンテン」と呼ぶのでしょうか。なんか中国のキャラクターのような名前ですね。笑

Leqtiqueお得意の3ノブ + ミニノブのスタイル

Leqtique 10 10 3

ノブの構造はこれまたLeqtique(レクティーク)のお得意の3ノブ+ミニノブ構造となっています。これがレクティーク最大の特徴って感じでしょうか。これ以上ノブが増えると操作するのも大変になるので、このくらいのノブ数が僕としてもちょうど良く感じます。

Leqtique 10 10 2

9/9の進化系だということだったので内部にトリマーがあるのかと思いきやそれは無くなっています。まぁあまり開いたりするのも面倒なので、ここは無くなってもいいのかな・・・という感じ。

実際、9/9を使っていた時も内部のトリマはほとんど使わずに使用していました。

中身は9/9っぽい雰囲気が出ていますね〜

この記事でも書いていますが、LeqtiqueのエフェクターのコンデンサはWIMAというコンデンサが使われています。それゆえなのか、音はどれもスムースな感じがするんですよね〜・・・最近はちょっと癖のある、いわゆるローファイのエフェクターも好きになってきたので、9/9のようなドハイファイのエフェクターだとアクセントとして他のエフェクターもくっつけたくなります。

今回の10/10はどんな感じに音が変化しているのでしょうか。

今までのLeqtiqueエフェクターの中で一番歪む。

早速動画をみてみましょう!

うおぉ〜かなりラウドなサウンドではありますね〜

公式のツイッターを見ていたら

とのツイートがありました。「バーサタイルさ」なんて表現初めて聞きましたよ。笑

どうやら「多様性・汎用性」なんて意味があるらしく、、つまり今回のエフェクター「10/10」は汎用性には少し欠けるけどラウドなサウンドを奏でるぜ!ってことなんです。

ふむ、でもなんでしょうね、動画を聞いているとちょっとスムーズなサウンドに聞こえるのは。

ラウドと聞いていたのでメタル的なサウンドを想像していたのですが、なんとなくそんな印象は薄いような気がします。もちろんメタル系でも十分利用は出来ると思うのですが、ハードロックでも十分いける感じ。十分汎用性あるじゃん。

そもそもあまりメタル系サウンドのエフェクターはあまり弾かないので、こっちの方が良いです!9/9ではちょっと控えめかも・・・と感じていたローミッドあたりの「ドン」の部分がもう少し強く出ている感じでしょうか。

いいじゃん!バンドの中でもかなり存在感の放ちそうなエフェクターです。

にしても最近Leqtiqueのエフェクターの新作の発表が早い。

にしても、本当に新作の発表が早い。2016年、2017年とここまで新作を次々と出しているエフェクターのメーカーはあまりないですよね。

Leqtiqueの新ブランド「L’」もできてからまだ半年と少しくらいしか経っていないですからね。そっちからもエフェクターを出しながら、本家Leqtiqueからも新作エフェクター。

今回で多分・・・11作目?リミテッドも含めた数値ですが、どんだけですか!?毎回毎回コスパ良過ぎのエフェクターを出しまくる。2017年はこれで最後みたいな話も出ていますが、今後も目を離せないメーカーの一つではありますね。

 - 新しいエフェクター , , ,

掘り出しものをチェック!

僕は最近結構コメ兵でギターやエフェクターの掘り出しものを発見しています。

↓↓気になる方はチェックを!

コメ兵で掘り出し物のギター・エフェクターを見る

PAGE TOP