TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

Xotic RC Boosterが進化!RC Booster V2で2つのゲインを手にいれる。

   

Xoticからあの有名なRC Boosterが進化して発表されました!その名もRC Booster V2(RCB-V2)です。

かっこいい!しかも2チャンネル仕様となっているようですね。

以前あったスコット・ヘンダーソンモデルを元に、一部の仕様を変更してモデル化したみたいですね。その実力はどうなのか調べてみました!

スポンサーリンク

2つのゲインを内蔵した新ブースター登場

RCの音を引き継ぎつつ、ゲインを上げられるようになったRCB-V2

ちょっとトランスペアレント系というか、透き通った感じに聞こえるのは私だけでしょうか??笑

なんとなく音は固め。それがRC Boosterのいいところなので、それも含めてしっかりと音を引き継いでいる感じ。かなりゲインはアップできるようになっていますね!

 

と、まぁ気になるRC Booster 2種類との比較をしてみましょう。

まずはこちらのスコット・ヘンダーソンモデルのほう!

この動画が結構わかりやすい!というか面白い動画ですね。

まぁもともとの状況が違うので細かい音とかとはわかりませんが・・・ゲインチャンネルも2つついていいて、RC Booster-SHとはあまり差はなさそう。

ただ今回のV2のほうが18Vまで対応しているので、ヘッドルームが稼げますね。

ちなみにこの動画でRC Boosterとの音の違いもわかりました。やっぱりV2とかSHのほうがゲインアップされているなぁ。というイメージです。

その分ギターの手元での音量調節でうまく音質を調整できるのも強みかな?

外観チェックしてみる

 

rc-booster-v2-3 rc-booster-v2-2 rc-booster-v2-1

と言ってもほぼほぼ正面ですが・・・

3種類のLEDがかっこいいですね!Gain 2が青く光っているのがまたイカす・・・・

右のスイッチはただのバイパスのスイッチですが、左のスイッチはGainの切り替えスイッチです。通常がGain1のみですが、ONにするとGain1+Gain2となります。

結構なゲイン量と音量が稼げるので、通常のRC Boosterを購入するのであればこちらのほうがおすすめですね!

まとめ:見た目も音もキレッキレ。

なんて言ったってとにかく見た目がすげえカッコよくなりました。RC Booster V2という名前に負けず、完全に進化している感じ。

18Vにも対応しているので、このコンバータとかかなり活躍できそう。

 

あ、そういえば、今回のRC Booster V2の発売によってRC Boosterが現品部品限りで販売終了となります。

かなり人気のエフェクターでしたし、数も多かったのでプレミアがつくとかはなさそうですが、新品を購入したい方はぜひ。

でも僕だったらV2がいいかも・・・うまくゲインを上げていい感じの音を作れそうだし!

 - 新しいエフェクター , , , ,