TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

【プロでも使う!】おすすめマルチエフェクターランキング!

      2016/06/14


今回は初心者の方がエフェクターに入門するのに最適なマルチエフェクターについてご紹介します。

マルチエフェクターはコストパフォーマンスがハンパじゃありませんね。通常20種類のエフェクトがはいっていれば相当な金額はしてしまいそうですが、マルチエフェクターなら10万円もせずに購入できます。

まぁ、さすがにマルチエフェクターは自作も出来ませんし・・・

マルチエフェクターにも使える・使えないなどの判断基準はちゃんとあります。

その判断基準をランキング形式でご紹介していければと思いますので、ぜひ見て行ってください。

スポンサーリンク

マルチエフェクターおすすめランキング

第一位 BOSS GT-100

BOSSと言えば様々なコンパクトエフェクターでも有名ですが、マルチエフェクターでも多彩な商品を出しています。

僕も学生時代はマルチエフェクターのBOSS ME-50を使っていました。かなり音は良かった印象があります。その中でも最高峰のマルチエフェクターがBOSS GT-100です。

これはLUNA SEAのSUGIZO氏が利用していた事でも有名なマルチエフェクターですね。金額も5万円程度でかなりの高コストパフォーマンスです。

マルチエフェクターとしてのこいつの特徴はツマミを視覚的にいじれるという事だけではなく、エフェクターの配置も好きに変更することができるというところ。

これはME-50なんかでは出来ませんでした。というか、どの順番でついているかわかりませんでしたけど。

さらに前作のリリースよりもかなり優秀になっていますね。昨日を具体的に言うと、

  • 音がかなりコンパクトエフェクターに近づいた
  • 6弦を一気にチューニングできるポリフォニックチューナー搭載
  • ギター音源を直接MIDIに変換できる
  • オーディオインターフェースとしても利用できる
  • ループ機能を使う事によって他の歪みとの比較ができる

などの様々な昨日が追加されています。特に、オーディオインターフェースとしても利用できる等の、
要するにレコーディング機能の強化でかなり買う価値があがったと言えます。

プロも利用している非常に高評価のマルチエフェクターなので、一台持っておいて損はないでしょう。

追加でレビューをしました!

 - エフェクター選び , , ,