TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

練習用に最適?エリクサーの弦ってどうなの?

   

elixir

みなさんギター弦にこだわりはありますか?というか、エリクサーという弦は知っていますか?

基本的にはアーニーボールしか使わないので、、というか先日記事に書きましたねw→アーニーボールの弦がおすすめな件

でも、アーニーボールは錆びやすいという欠点も持っているので、練習用にはやはりエリクサーが非常におすすめ。なんで錆びないの?というところから、どのエリクサー弦を使うべきかなどをまとめていきます。

スポンサーリンク

エリクサーの弦は練習用に使うのがおすすめ!!

エリクサー弦をつかうようになったきっかけ

エリクサーといえばコーティング弦の先駆者というイメージがあります。ギタリストやベーシストは必ず一回は使ったことがあるのではないでしょうか。

僕が高校生の時だったかな?初めてコーティング弦、エリクサーを発見しました。

その時の第一印象は「高い」の一言。だって普通の弦の倍の値段しますからね。しかし大学生になってから、ギターを毎日弾く時もあれば3日ほど触らない日などもあって、さらに錆びるのが早くなってしまいました。

毎日弾くよりも数日おきに弾くという方がさらに錆びやすいんですよね。

そこで初めてエリクサー弦に乗り換えました。すると、かなり寿命伸びる伸びる!ただ、音はやはりアーニーボールの方が良い。しかしやはり練習用には最適。ということで使い始めました。

エリクサーの弦とはどういうものなの?

弦の周りに極薄のポリマーをコーティングして錆びるのを防ぎます。

エリクサーの弦は、極薄のポリマー(樹脂のようなもの)を弦の周りにコーティングして汗などが弦を腐食させてしまうのを防ぎます。ちなみに、コーティングの方法にはPOLYWEBとNANOWEBの2種類があります。

公式サイトのほうでは以下のような説明がされています。

超極薄ナノウェブコーティングを施したエリクサーは・・・
・ 高音質が従来の弦に比べると 3倍~5倍は長持ち。
・ コーティング無しの弦の様なブライトで迫力のあるサウンド。
・ 程良く押さえられたフィンガーノイズ。

nanoweb

オリジナルのポリウェブコーティングを施したエリクサーは・・・
・ 高音質が従来の弦に比べると 3倍~5倍は長持ち。
・ 上品でバランスの良い落ち着いたサウンド。
・ 耳障りなフィンガーノイズが極めて小さく押さえられたスムーズな弾き心地。

polyweb
出典:web.gore.co.jp/

上の説明がNANOWEBで下の説明がPOLYWEBのことなんですが、公式の説明じゃ全然わかりません。w

まぁ、正直な説明をすると、NANOWEBはポリマーが極薄なので、通常のプレーン弦と大差ないくらいの音が出せますがその代わり寿命はPOLYWEBよりも短めです。

POLYWEBの方はかなり寿命が伸びますが、音は少しマイルドになります。悪い言い方をするとこもった感じの音になります。

という感じです。僕は練習用にのみエリクサーを使うので、POLYWEBの弦を使っています。

たしかに音はこもった感じになりますが、実際に本番につかわない限り問題はありません。

まとめ

エフェクター弦はこだわらない方がいますが、それは間違いです。しかし、練習にはこだわらなくてもいいと思います。

僕みたいに手汗を結構かくかたでしたら2週間とかで弦を変えなくてはいけないですからね・・・本番にはこのアーニーボール。

練習にはこのエリクサー。

弦選びはこれが一番でしょ!

 - ギター弦 , , ,