TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

安いエフェクターを!という方のためにおすすめのDonner製エフェクター

   

donner2

本日も”Tone Dive“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@effector_guitar)です。

こんなに最近色々エフェクターをご紹介していますが、最近安いエフェクターってすごく多いんです。BOSSとか、1万円以下で安いエフェクターだとか結構紹介しましたが、そんなんじゃなくとんでもなく安いエフェクター達が中にはいる。

最近の安いエフェクターではJOYOが最強かと思っていたのですが、最強に安くてコンパクトで人気のあるエフェクターブランド「Donner」が目につきました。

特に最近は質も上がってきたみたいで、人気のエフェクターなんかも情報が入ってくるようになりました。安い所は安い、ちゃんとした所は力を入れるなどと、お金の使い分けは大事ですよね。

スポンサーリンク

とにかく安い!バンドマンの願いを叶えるエフェクター達。

Donnerのエフェクターが結構人気なんです。

最近Tone Diveでもかなり購入されているエフェクターがこの「Donner」のブランドです。中国製のエフェクターなのですが、侮ることなかれ、めちゃくちゃ評価が高いんです。

donner1

てか3,000円以下ってどういうこと・・・

とくに人気なのがDonnerのMorpherです。こいつはどうやら以前レビューしたRiot系のエフェクターらしい。ハイゲインディストーションで3ノブ+3ポジショントグルスイッチなんてまさにRiotって感じですよね。笑

とにかく安いのですが、それだけではなく評価の高さが際立ちますよね。他にもRiot系のコピーエフェクターは結構あるみたいなのですが、安いのと音のクオリティでかなり人気です。

Riotよりも少しローファイな所がまたウケているのかもしれませんね。

ちなみにRiotとの比較動画を発見しました。やはり分離感ではRiotの方が上な感じはしますが、うーん、十分似ていますね。

少しノイズが多い所とか、全体的にRiotの方が上ではありますが、価格を考えると申し分ないですよね・・・

 

Donnerではこちらも人気。なんと「Donner Ultimate Comp」という名前。この価格で究極が手に入るの・・・・?

と、まぁ価格も含めて究極なのかもしれません。こちらも3,000円以下で手に入るというハイコスパペダスなんですよね。こちらはあまり見たことないノブの配置。

2ポジショントグルに2ノブ?そんなエフェクターあったっけな?と、こちらも動画を発見したので見てみます。

ちょっと自然な感じなのかな?パコパコ系ではないかも。

少しつまみの位置には苦労しそうな印象を受けますが、十分使えそう。というか他のエフェクターと比較しても多機能な分使いやすいかもしれません。

Compの幅は意外と広めなのかも。

 

ちなみにDonnerのエフェクターはアダプターは付いていないので、ご注意を。

こんな感じでまだまだたくさんDonnerのエフェクターはあるので、安いエフェクターを求めている方はちょっと見てみるといいかも。

>>Donnerのエフェクター一覧を見る

まとめ:Donnerのエフェクター侮れず。

うーん、なんか最近こんな安いエフェクターが出てきちゃって、正直メーカーは困ってるんじゃないかな。しかもかなり種類は豊富だし、ボードをDonnerのエフェクターだけで組むことも全然いけますよね。

中国のエフェクターも最近本当に質が良いみたいで、使っている人が本当に多くなってきました。

まぁ、でもやはり高いエフェクターにはそれなりの理由があって、安い絵エフェクターにもそれなりの理由がある。それは事実として、ずっと残るとは思いますよ。

要は使いどころなのかな。僕は要所に安いエフェクターを利用することはいいと思いますよ!

 - エフェクター選び , , ,