ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

「BOSS GT-1」好みの音を簡単に取り出すマルチエフェクターが即戦力。

   

boss-gt-1-3

本日も”Tone Dive“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@effector_guitar)です。

当ブログでも今までマルチエフェクターランキングとか書いてきましたが、2016年にBOSSが発売したマルチエフェクター「GT-1」が”即戦力感”を醸し出しています。

僕としてはちょっと今までの BOSSのマルチエフェクターの流れからすると少し変化しているような印象。初心者でも存分にいじくれるように機能が新しくなっています。

スポンサーリンク

“即戦力”なマルチエフェクター「GT-1」

BOSSの新しい”GT”シリーズ

僕個人の話なのですが、BOSSのマルチエフェクターってかなり好きなんですよね。何よりわかりやすい操作性にわかりやすい音。

BOSSのマルチエフェクターには大きく2つの流れがあります。

BOSSのME-80に代表されるMEシリーズ、それと

GT-100に代表されるGTシリーズです。端的にいうとGTの方が主にデジタルな感じで、MEのほうはアナログな感じがしています(個人的な感じかも)

そこから考えると、今回のGT-1は両者の中間のような印象を受けます。

ざっと今回のGT-1の特徴をあげると

  • エフェクター自体が小さく、重量も1.3kgと軽め
  • 新しいマルチエフェクターにしてはとんでもなく安い
  • 電池駆動可能

という感じかな?音や機能としては、GT系等、ME系統からみて多少の機能縮小はあれどマルチエフェクターとしては十分な機能を備えていそうですね。

まさに、即戦力なエントリーモデルという感じでしょうか。

BOSS GT-1の人気の理由

このGT-1ですが、Amazoでめっちゃ人気なんですよ。

boss-gt-1-5

ね、現時点(2016年12月11日)で8位にランクイン。新作のエフェクターがこんなに上位に食い込んでくるの少し珍しいと思います。

とりあえず人気の理由を探ってみました。

TONE CENTRALでプロの音をダウンロードできる

boss-gt-1-6

こちらのサイト。僕も知らなかったのですが、実はBOSSが人気プロアーティストの音源、というか音色を配信しているみたいなんです。

しかもこれ利用料は無料。

要するに

「あ〜この人の音最高。この人みたいなギタリストになりたい!」

という願望を叶えちゃうようなものなのです。これはもちろん今回のGT-1にも利用できるみたいで、これが利用できるマルチエフェクターとしてはかなり安い部類に入ります。

理想の音を簡単に手に入れられるのが今回のマルチエフェクター GT-1の人気の理由の一つですね。

機能がいい感じに縮小されている

最近のマルチエフェクターって機能がめちゃくちゃすごい。MIDIで出力できたり、何個もエフェクトを記録できたり、エフェクトの数も無数にあったり。なんでもできちゃう。

でもね。実際に使う部分なんてその機能50%以下であることがほとんど。

もちろん嬉しい機能もあるし、「こんな機能使うの!?」という機能を使いこなせる猛者がいるのは十分わかっていますが、そのような方はGT-100の方がいいかもしれません。

でも多分僕はこれで十分。笑

 

boss-gt-1-4

 

このようにつなぐ部分が少ないのも僕としては嬉しい。だってどこにつなげばいいかわからなくなるんですもん。こんなに機能を縮小しても、サウンドクオリティはGT-100と同等だということです。

確かに、いろいろな音が瞬時に選択できていますね。

音に関して、ここで聞いている分には悪いようには感じませんね。

EASY EDIT / EASY SELECT機能

これもGT-1の目玉機能の一つですね。もともとプリセットに入っている音を瞬時に取り出したり、編集できるような機能です。これは多分動画を見る方がわかりやすい。

こちらはEASY SELECTの動画。

で、こちらがEASY EDITのほう。EASY EDITはかなり簡単に音色が変更できるので、使い勝手が良さそう。てかこの機能だけでかなり十分なマルチエフェクターじゃないか?

この機能のところではディレイタイムもタップで選択できるようになっているみたい。これは嬉しい・・・

珍しい青い光。というか見た目

今回のエフェクターに関しては今までのBOSS系統にはない見た目。ということで見た目重視で購入している方も多いのではないかと思います。

boss-gt-1-1

か・・・かっこいい・・・

青い見た目ってエフェクター界ではすごく人気があると思うのです。なんか自作系のエフェクターも青のLEDを求められること多いですし。

新しいマルチエフェクターのくせにめっちゃ安い

最後に言いたいのは価格。

安定のサウンドハウスさんが激安でした。価格は

18,500円(税別)!!

この機能付きでこれならかなり安いですよね。学生さんとかはよだれを垂らして飛びつきそうな価格です。これなら特別な理由がなくてもサクッと買えちゃいますね。

最近物欲が半端無い・・・

まとめ:BOSSの新エフェクターは初心者にも優しいエントリーモデル?

最近BOSSのGT系エフェクターって機能は充実したけどそのおかげでかなりわかりにくくなっていたような印象があります。

それが今回のGT系のエフェクターで払拭されたかな?ME系のように電池駆動はできるし、かといってGT系のクオリティは担保されている恐ろしいエフェクターです。

実際のユーザーの願いを叶えたような感じのマルチエフェクターになっているのではないでしょうか??

 - エフェクター選び , , ,

掘り出しものをチェック!

僕は最近結構コメ兵でギターやエフェクターの掘り出しものを発見しています。

↓↓気になる方はチェックを!

コメ兵で掘り出し物のギター・エフェクターを見る

PAGE TOP