TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

おすすめエフェクターご紹介【歪み編】

      2016/12/08

wish-list-3

今回は自作エフェクターには関係ないのですが、おすすめの歪みエフェクターをご紹介したいと思います。いつかはこんなエフェクターも自作できればと思っています。また、一番下のZendriveに関しては自作記事もあるので参考にしてください。

スポンサーリンク

おすすめ歪みエフェクター

おすすめ歪みエフェクター①Ruby Stone | SHIGEMORI

おすすめ歪みエフェクターその①はTK from 凛として時雨の方が使っていて有名になったshigemoriのruby stoneです。このシゲモリのルビーストーンよりもノイズの少ないオーバードライブは目にした事がありません。つないでいるとむしろノイズが小さくなったような感じがします。

現在のオーバードライブはTS系、つまりチューブスクリーマーのようにあまり歪みの多くないものが多く、個人的には好きになれません。しかしこのルビーストーンはディストーションにも負けないくらい強い歪みもかけられ、少ないノイズのおかげで音がより立体的に聞こえます。このノイズの少なさによって音が前に出てしまうのでほかのオーバードライブとは少し違ったように聞こえるかもしれません。(倍音がよく聞こえるという言い方もされます。)

またこの個性によって、エフェクターによって音をごまかすことはできなくなりますので弾く技術も要求される上級者向けエフェクターです。

個体としては欠点はなく、これ一つあればメインの歪みは十分というくらいの最強のエフェクターと言えるでしょう。しかし、難点が一つだけ。。。高いです。

なかなか手が出せない金額ですよね。しかしこのエフェクター、中古などでも滅多に見かけないですし見かけても値下げなんてほとんどしていません。

なぜこんな高いのか・・・シゲモリのエフェクターには永久保証がついているのです。

しかもこの永久保証、一度中身をみるとなくなってしまうので回路図もなかなか出回りません。

回路図欲しいですね・・・しかし待っていても回路図は出回らないので、あきらめて購入した方が良さそうです。

永久保証もあるので新品がおすすめですね、なにがあっても手に入れておきたい一品です。

ちなみに、youtubeで聞くのと実際に弾くのとは違うように聞こえるのでやはり試奏はおすすめしますが、youtubeの乗っている動画の中で最も実際の音と同じように聞こえる唯一の動画がこちらの動画だと思います。参考までに・・


商品はコチラ↓↓

おすすめ歪みエフェクター②9/9|Leqtique

2つめのおすすめ歪みエフェクターはLeqtiqueの9/9です。こちらはディストーションです。最近このエフェクターをはじめて目にしまして、最初はランドグラフのパクリかなーとか思っていたんですが、とんでもない・・・このエフェクターにある4つのつまみによって元の音から幅の広く艶の良い音にかえてくれます。シゲモリのようなヴィンテージサウンドとは言わないのですが、軽いオーバードライブから重いディストーションまで幅の広い音を一つ前にでた艶のある音で表現できます。

そして何と言っても価格。激安とまでは言えないのですが、シゲモリよりも低価格で手の届く価格設定となっています。この価格帯では最強のエフェクターではないのでしょうか。ちなみにLeqtiqueのほかのエフェクターも試しましたが、この9/9が圧倒的でした。かなりおすすめです。

おすすめ歪みエフェクター②Zendrive|Hermida Audio Technology

コチラZendriveはエフェクター自作をするようになって知ったエフェクターです。海外のハンドメイドブランドであるHermida Audio Technologyが制作しており、なかなか日本に入ってこないエフェクターでした。

このエフェクターは脱TS系などと言われているように、TS系よりもきれいに歪みます。このエフェクターはshigemoriのruby stoneよりも歪みは抑えられ、かといって抑えすぎない感じが私はとても好きです。

ハイミッドを中心にコントロールできるVoiceコントロールが特徴的で、右に回せばハイミッドが強くなり同時に音量も上がっていきます。このノブによって自分の思った通りの音が簡単に表現できます。

さ音そのものですが、ミッドレンジが相当強く、またローもかなり出ます。このローミッドの強さは、先ほど紹介した9/9 | LeqtiqueのオーバードライブのMaestosoに近い物があります。

Maestosoよりもノブが一つおおく、音の表現がしやすいのでオススメです。

このZendriveは回路もちょくちょく出ているので、いつか自作してみたいエフェクターですね。

自作についての記事は以下にあります。

Zendriveの自作

 - エフェクター選び , , ,