TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

ARION STEREO CHORUS(SCH-Z) レビュー!安くても最高なのはなぜ?

   

みなさんコーラスって使っていますか?僕は結構コーラスっていうエフェクター自体が好きで、結構色々試しています。

その中でも圧倒的なコストパフォーマンスと音質を見せつけるエフェクター、それがARIONのコーラス、SCH-Zです。

こいつは値段が安いだけじゃない。音も好きなんです。ということで今回はこのARIONのコーラスのご紹介も兼ねて、レビュー・評価をしていきます。

スポンサーリンク

ARIONのコスパ最強コーラス、SCH-Zについて

マイケル・ランドゥ使用のSCH-1が元となっている

ARIONのコーラスといえば、マイケル・ランドゥがARIONのSCH-1を使用したことによってかなり有名になりました。

SCH-1自体は昔作られていたARIONのエフェクターで、SCH-Zとはまた少し違ったエフェクトのかかるエフェクターですが、かなり人気があり廃盤になった今では結構な価格で取引されています。

その一躍有名になったコーラスを進化させる形で、しかも低価格で作られるようになったのが今回ご紹介のSCH-Zです。

個性的な揺れが気持ち良い!

動画を見ていただければわかりますが、結構独特な響きがあります。

キラキラしたようなコーラスTCのCorona Chorusとか

エグくかかるSmall Cloneとか

 

こいつらとはまた違った表情を見せるのがARIONのコーラスです。アナログ臭さもありながら結構エグくかけることもできて、結構音の幅は広いですね。

ノブはRate,Depth,Toneの3種類。Toneもよく効くとは思いますが基本的には結構太い音が出ます。

アナログコーラスでノブが3つもあってこの低価格ってすごいですよね。

ON時に音量があがる?

そうそう、よく言われているのが、エフェクトONの時に音量が上がってしまうということ。バイパス音との音量差が気になるという話があります。

たしかに僕も試してみましたが少し音量はあがってしまいます。

僕はそこまで気になりませんでしたが、気になる方はいるかも。そんな方にはMOD品がおすすめ。

このE.W.SのやつはMOD品では一番有名。トゥルーバイパスにもなっているし、基本的な音質向上がなされています。

ここまでお金は出せないよ・・・・という方はSCH-ZDというモデルがあります。

これは純粋なモディファイ品で、音量差がつかないようなモデルとなっています。

ただ少しだけ出る音がSCH-Zと違った印象を受けます。微妙な違いですが、好みはあるでしょうね〜比較動画があったので参考にしてください。

まとめ:とにかく音が好きなコーラス。

低価格とか、使いやすいとか、エフェクターを選ぶ基準ってかなり多様にありますが、僕はとにかくこのSCH-Zの音が好きです。

なんか太い。Small Cloneとはまた違ったサウンドが凄くいいんだよなぁ・・・

まぁこの価格であればお金がなくても購入できるので、一度購入してみるのもありだと思います。絶対おすすめですよ!

ちなみにその他のおすすめコーラスも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 - エフェクター選び , , , , ,