TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

【完全プロ仕様】Strymon Ola Chorusが他の追随を許さない。

   


Strymonというメーカーをご存知でしょうか。知っている人は知っている、かなり質の良いエフェクトを作るメーカです。

そのなかでもOla Chorusというものがすごい。デジタルエフェクターなんですが、アナログの風合いも持っており、何より多機能で汎用性がものすごく高いです。

何をとっても抜群なこのコーラス、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

StrymonのOla Chorusが最強すぎる件

デジタルなのにアナログの風合いを持つコーラスエフェクター

まず動画を見てみましょうか。

この動画が一番コーラスの音としてはわかりやすいです。

薄くして音の芯を残すことも、がっつりかけてしまう事も出来ますね。スイッチ系はひとまず置いておいて、ノブが結構充実しているのも魅力的。

Depthスイッチでコーラスの深みを変更でき、さらにMIXノブで原音とのMIX具合を調整出来るので非常に多彩な音作りができますね!

また、Bypass音との音量差も全く感じませんでした。Arionのコーラスとかは結構音量があがっちゃうからなぁ・・・

Favoriteスイッチ機能がすごすぎる

僕はコーラスを演奏で利用するというときが結構あります。その際、曲中とか同じライブ中で別のコーラスのかかり具合で利用したいときってありませんか?

いつもならノブを回さなくてはいけない状況も、このOla Chorusであれば改善出来ます。そのための機能がFavotriteスイッチです。

まぁ、どのような機能を持っているかというと、自分の気に入ったポジションのノブの位置を記録できるという機能を持っているんですよね。

しかも長押しすれば記録されるという簡単な仕様。Favorite側のLEDが無点灯の時はいじっているツマミの位置で、点灯時には記録されているものが呼び出されます。

これはいままでになかった機能だな・・・

コーラス意外にも色々な音が出せて、どんなエフェクターにも対応可能。

このOla Chorusはもちろんコーラスとして最強!なのですが、他の音も出力できるというところがまた優れています。それに、クリーンでも歪み系でもなんでも対応出来るという万能なやつ。


特にこの動画がわかりやすかったですね。

フェイザーみたいな音も出せますし、クリーンにかけるような煌びやかなコーラスから、ファズなどにもあうような倍音を強調してくれるコーラスまで色々な音色が出せています。

通常の音もこんなにハイクオリティで出力するのに変態系の音も出せるってところがまた・・・心をくすぐりますね。

まとめ

もちろんOla Chorusの魅力はこれだけじゃ伝えきれていません。やはり試してみないと。

でも本当驚くべきエフェクターってのはこいつのようなものを言うんでしょうね。僕のエフェクター最強ランキングのコーラス部門で間違いなくNo1の逸材でした。

みなさんもコーラス欲しかったらOla Chorusがおすすめ。本当に間違いのないエフェクターです。

 - エフェクター選び , , , ,