TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

錦糸町で純レバ丼をかっ喰らう。菜苑がうますぎる。

   

saien-11

レバー、好き?

レバー好きにはたまらないどんぶりが錦糸町にある。その名も「純レバ丼」。孤高のグルメで紹介された錦糸町の菜苑というお店で食べられる絶品どんぶり。

今日。ついに行ってきました。

スポンサーリンク

錦糸町にある菜苑の純レバ丼がうますぎる。

店構えは普通。でも人はたくさん。

saien-1

写真出典:http://b-lunch.com/jyunrebadon-saien-kameido-kinshicho.html

 

店構えはこんな感じ。かなり普通の中華やさんという感じでいつもバカにしていた。ところが!とある日に孤高のグルメで紹介されたという情報が!ということでいこうとしたらいつも並んでいる。

なんとこのお店、26時までやっているんです。飲み会後にぴったり。どうりで夜中でも並んでいるわけだ。

店の情報をサクッと書くと

  • 【住所】東京都江東区亀戸3-1-8
  • 【営業時間】月~土 12時~15時 17時~26時
  • 【定休日】日曜日・第4月曜日
  • 【最寄駅】錦糸町駅から徒歩12分(735m)・亀戸駅から徒歩12分
  • 【席数】18席

とこんな感じ。店内はカウンターと少しテーブル席もあります。

saien-8

こちらが店内メニュー。通常のお値段ですが、純レバ丼(1,100円)は少し高め。でもこの純レバ丼が目当てなんです。

saien-10

店内メニューはこのように壁にも。下の方にちっちゃく「純レバ丼」ってかいてあるけど押しな商品じゃないの・・・?

恐る恐る注文してみました。

純レバ丼登場!ヤバウマ。

saien-11

どーんと登場してきたのがこの純レバ丼。(大盛りです。)

で・・・でかい・・・

大盛りだけど予想より一回りほどでかいです。

saien-3

ちなみに一緒に行ったトバログ管理人鳥羽氏は純ではないレバニラ定食を注文。こちらも大盛り。こちらもうまい。

saien-9

純レバ丼はネギがとてつもなく入っているのでよく混ぜます。タレがかかっている部分・・・これがまた酒を進ませる悪いやつ。

味が濃すぎるとは感じませんでしたね。お酒も飲んでいるからかもしれませんが、結構ちょうどいい味付け。たれがたっぷりかかっているのでスルスル入っていきます。

saien-6

箸休めにスープが付いています。皆さんの想像する味のあのスープです。笑

でもこれがなんかおちつくんだなぁ・・・・このスープで予想外の味がしてもなんか変な感じですよね。間に少し休憩がてらすするのも一興。

 

saien-5

ね、うまそうでしょ?笑

最後まで飽きることなくいけそう。

少し辛くしたい時はテーブルのラー油がおすすめ。これ結構クセなくてうまいです。市販のやつではないのかな?

 

saien-4

ちなみに2人揃ってレモンサワーを注文。ビンのチューハイかよ・・・と思ったのですが、これが結構うまい。そしてこれで2杯分飲めます。笑

なんか得した気分!

 

saien-7

そうこうしているうちに完食しちゃいました。笑

結構見た目もボリュームあったのですが、飽きることなく完食。全く嫌な感じはしませんでした。

女の人だと少し多いかもね。通常サイズでも十分満足できる丼だったと思います。

まとめ:純レバ・・・こんなにうまいんだ。

いや〜うまい!

ごちそうさま!値段は2人で2,900円でした。お酒も飲んだから結構リーズナブルかな?まぁ普通くらい。

場所はこちら。

錦糸町から少し歩きますが、結構この街並みは好き。夜だとあの大きい公園とか結構雰囲気もいいし。なんか静かすぎず、喧騒からは離れている感じがいいですね。

ぜひ錦糸町にいったら立ち寄るべし!

あ、孤高のグルメ買おうかな・・・

なんかこういうあまり知られていなくて混んでなくていきやすい、けどうまい、みたいな店が多く載ってますしね。孤高のグルメ旅も面白そう。

 - うまい店 , , , ,