TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

店員さんに聞く!Free The Toneのソルダーレスがおすすめな理由。

   

free-the-tone-osusume-2

先日友人のスイッチャー購入に付き合って御茶ノ水に乗り込みました。

まぁお目当てのスイッチャーを購入。

王道中の王道のPEC-2ですね。プログラマブルスイッチャーだと一番有名でおすすめなやつかも。

ほとんど同じ機能でFree The ToneからもARC-3が出ていますけどね。

さてさて、少し話を軌道修正しますと。スイッチャーを買っただけでは使えません。だってパッチケーブルがないから。

ということで今回は店員さんにすすめられたソルダーレスケーブルについてお話します。やはりFree The Toneが評判いいみたいなんだけど、なぜ・・・?と思っている方はぜひ参考に!

スポンサーリンク

やはりソルダーレスでの一番のおすすめはFree The Toneらしい。

そもそも通常のパッチケーブルよりもソルダーレスケーブルがおすすめな理由。

そもそもソルダーレスケーブルがなんでおすすめなのかというような理由について。

上の記事で詳しく紹介しているので、ここではある程度の説明にとどめておきます。

 

ソルダーレスの優位な点としては、

  • ハンダ付けでの劣化がない
  • コネクタが小さい
  • 細身なので柔らかい

などがありますね。

 

音質に関しては通常のハンダ付けケーブルでも様々な音のケーブルがあるので、良し悪しを一概に言えるものではないんじゃないかな〜と思います。

が!コネクタが小さいのはこれならでは。

ハンダ付けするコネクタで小さいのはないのかなぁ・・・そしたらFree The Toneのケーブルでお好みのコネクタと合わせて利用するのがやすそうなんだけど・・・・

effector-board-main

ちなみに、後に話をしますがソルダーレスケーブルはスイッチャーで固定する用に作られているようです。なので、比較的通常のパッチケーブルよりは脆いと言われているそうなのですが、まぁそもそも動かすことは前提に作られていないので当たり前ですな。

このジョージエルスもかなり有名でかなり音質はいいのですが、少し耐久性には難がありそうです。まぁそれもよく抜き差しすればの話なのですが・・・

ちなみに僕はジョーエルスの音も好きなので、使えるならFree The Toneのコネクタでジョージエルスのケーブルとかも試してみたい。

 

それにしても・・・Free The Toneのケーブルは本当にいいらしい。どんだけ太鼓判押されてんねん。

 

次ページ:楽器屋さんがFree The Tone をおすすめする理由を公開するで!

 

 - エフェクターボードについて , , , ,