TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

COFFEE HOUSE NISHIYA。渋谷で様々なフレーバーを楽しむ。

   

coffee-nishiya8

渋谷駅から歩いて10分。少し離れたところにあるオシャレなカフェ、COFFEE HOUSE NISHIYAがあります。

最近のカフェでは珈琲の豆を何種類も選べたりしますが、このカフェは少しジャンルが違って珈琲のカクテルを楽しむような感覚で楽しめます。

スポンサーリンク

COFFEE HOUSE NISHIYAでオシャレに珈琲をいただく。

ブレンドだけじゃなく、様々な珈琲の飲み方をおすすめします。

 

coffee-nishiya13

通り沿いにオシャレに佇むカフェ。COFFEE HOUSE NISHIYA。僕は土曜日の昼に訪れましたが、お客さんの数はそこそこ。やはり女性の方の方が多い印象でした。

coffee-nishiya2

外にはTo Goのメニューが。To Goとはいわゆるテイクアウト(お持ち帰り)の意味。お持ち帰りでも結構なメニューが楽しめるので、いつ行っても珈琲が楽しめます。

coffee-nishiya3

中でのメニューは何種類もあって楽しめる。

coffee-nishiya4

中はこんな感じ。

coffee-nishiya5

中は広くないですが、落ち着けるくらいのスペースはありますね。

NISHIYAのバリスタの美味しいテクニック

coffee-nishiya6

カウンターにはお酒も多数あります。アイリッシュウイスキー用かな?様々なカクテルも作ってくれそうな勢いです。

ちなみにここに行ったきっかけは口コミだったのですが、その方はバリスタさんのテクニックがすごいと言っていたので注目。

coffee-nishiya7

作るときもなんかオシャレ。シェイカーが映えます。

coffee-nishiya9

頼んだのはまずこちら。こちらカフェコンパンナというメニュー(¥600)で、したにはエスプレッソかな?

coffee-nishiya10

上にはクリームがのっていて結構甘め。かなりエスプレッソが濃いめなので混ぜながら飲むのがおすすめ。

coffee-nishiya11

もう一杯はカフェシェケラート(¥600)。こちらさわさわやかな柑橘系の香りがします。

レモンというよりはオレンジの香りかな・・・?かなりすっきりとした味わいで甘さも控えめ。暑い日にぐいっと飲める感じで非常に美味しかったです!

ちなみにバリスタの方はシェイカーでシェイクしていました。本当に珈琲カクテルって感じですね。

まとめ

coffee-nishiya12

最近よく見るようなペーパードリップで、珈琲の素材の味で勝負!って感じのお店ではなく、しっかりと研究して作り込まれた感じの味ですね。

いただいたドリンクは2種類のみですがどちらも飲みやすく、味は最高でした!あ、カフェコンパンナの方はエスプレッソが残ると結構苦味が強いので、しっかりと上のクリームと混ぜて美味しくいただきましょう。

ちょっと普段とは違う珈琲の飲み方を楽しみたい方には非常におすすめでした!

 - 珈琲の美味しいカフェ , , ,