TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

JBL Flip3レビュー!1台で十分、2台で最高になるBluetoothスピーカーです。

   

jbl-flip30最近家電量販店でかなり良く見るこのスピーカー。みなさんも見たことあるのでは???

お店で見たときはあんまりいい印象がなかったのですが、実際使ってみるとその音質などに驚き!せっかく2つも入手したのでレビュー・評価していきたいと思います!

スポンサーリンク

JBLのFlip3 レビュー!コスパはかなり良さそう。

開封の儀・外観チェック

jbl-flip33

さて、早速開封をしていきます。開いてみるとこんな感じ。結構しっかりとした箱ですね。

jbl-flip34

その奥にすっぽりとスピーカーが挟まっています。充電用のUSBケーブルと説明書も入っていますね、綺麗に収まっていて結構好印象。

箱がかなりしっかりとしていますな〜

jbl-flip31

USBケーブルはオレンジ。おそらくグレーのスピーカーだとオレンジなんでしょう。黒のスピーカーだと赤色のケーブルなんじゃないかなぁ・・・

jbl-flip32

説明書もバッチリと封がされています。

結構分厚い!と思ったら各国の言語で説明書きがされていました。日本語のページはほんの3~4ページ程度。まぁそれほど操作は簡単そうです。

 

jbl-flip35

本体の大きさは手に収まる感じ。笑

重さも見た目よりも軽いんですが、丈夫そうな印象を受けます。

jbl-flip37

一応裏面も。このめくっている部分にAUXの端子と充電の穴がありました。

軽々めくっているような画像ですが、このめくっている部分はかなり丈夫です。というか分厚い・・・

爪が全くない人ならちょっと大変そうですね・・・

 

音質は良い。高音が抜ける。

jbl-flip30

外観をチェックしたので早速その音質などをチェックしていきましょう。そもそもこんな見た目でいい音質が出るの??という感じでしたが、これが結構いい音。

あまり重低音向きではないです。ジャズか、女性ボーカルがあっているかも。

高音の「シャリ」という音は少し聞こえる感じですね。音の分離感はしっかりとわかります。

Bose のSoundLink Miniも定番ですが、こちらのほうが低音は出るけど、高音と中音域はFlip3のほうがしっかりと出ているような印象です。

買うならFlip3mのほうが安いからお得な気がするなぁ・・・

2つのFlip3をつなげてその真価を発揮。

jbl-flip36

さてさて、Flip3の最大の特徴は2つのスピーカーから音を出力できること。これがすごい。2つ買ってその真価を発揮しますね。

 

JBL Connect

JBL Connect
無料
posted with アプリーチ

 

このJBL Connectというアプリを利用することによって2つのスピーカーから音を出力させることができます。

自分だけで聞くときはステレオモードに、みんなで外にいるときにはパーティーモード(モノラル)で・・・という風にモードチェンジできるのでかなり便利です。

特に、ステレオモードで聞いたときの音質はすごいですよ!!!

やっぱり2つのスピーカーで聞くと音が段違いです。音の解像度がさらに良くなる感じを体験していただきたい。

2つでも3万円しないので、3万円のスピーカーを買うくらいであればFlip3を2つ買うのがおすすめです。

 

一つ難点を言えば、2つのスピーカーから出力される音量の差を変更することができない部分。基本的にはいらない機能ですが、これがあればもっと使う幅は広がるかなと。

まとめ:3万以下のスピーカー買うならFlip3を2つ。

最初バカにしていましたが、自宅で使っても外でみんなで使っても面白いスピーカーです。大きさも重さもそこまでではないので、外でみんなで使う分には苦労しません。

やっぱり2つつなげられるのが一番大きなポイントかな。一つでも音量とか音質は結構いいのですが、求めるなら2つ買うことがおすすめ。

今のところ全く不便はないですね。気になる方はぜひ!!

 - オーディオ系 , , , , ,