TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

身近なアンプをBluetooth化!Blackstar Tone Linkが気になる!

   

最近はBluetoothが非常に盛んになってきています。次のiPhone7はイヤフォン端子が付いていないなんて話もありますから・・・身の周りのものを対応させていかないと・・・

ということで今回は身近なアンプをBlootooth化させてしまうBlackstarのTone Linkのご紹介です!

これがあればわざわざBluetoothスピーカーを買わなくても平気!4000円前後で身近なものをスピーカー化できます!

スポンサーリンク

差し込むだけでBluetoothスピーカーに・・・

Tone LinkでJCもBluetooth化できるよ

Bluetoothスピーカーってあると結構便利ですね。僕も先日買っています。

持ち運びには便利。

でも、家でせっかくいいアンプを買っているんだから・・・それで音楽を聴きたいと感じることもあるのではないでしょうか??

そんな時に便利なのがTone Linkですね。

以前このJC-01をご紹介しましたが、今回のTone LinkがあればJC-120をそのままBluetoothスピーカーにしてしまうことも可能ですね〜

tone-link-1

使い方としてはこのようにアンプに差し込むだけ、あとはTone Linkとお好きなデバイスと、僕の場合であればiPhoneですが、連携させればすぐに音楽を流すことができますね!

tone-link-3

ちなみにこういう感じで通常のスピーカーのフォンジャックにつなぐことも可能。

友人のブログ、トバログではこのスピーカーが紹介されていました。これ、僕も聞いてみたのですが、クオリティが半端ない。とても1万円ちょっととは思えない音を出すスピーカーです。

が、難点はやはりBluetoothに対応していない部分。

これを対応させる時にも今回ご紹介のTone Linkが使えそうです。

まとめ

tonelink-2

今後Bluetoothの人気が上がってくるのは間違いない。

そんな時に身の回りのものをBluetoothスピーカーに変更できるのはかなりメリットが大きいと思います。もちろん今まで使っているアンプにも利用できますし、通常のスピーカーにも使えるというのがかなり大きい。

同じ音質でもBluetooth対応のものだとかなり金額が上がってしまうので、これを使ってかなり安く、いい音質を手にいれることができそうですね。

 - その他音楽関係 , , ,