TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

AUKEYのイヤフォン EP-C2がヤバい。コスパ高すぎイヤフォンレビュー!

   

aukey-5

いつもTone Dive(@effector_guitar)をご覧いただきありがとうございます。

先日一気にイヤフォンとヘッドフォンがお亡くなりになるという大事件がおきました。へこんでいても仕方ないので新しいヘッドフォンを探してみたのですが、どうせなら高いものを買いたい。

・・・のですが、高いものなら慎重に。ということでとりあえず安いイヤフォンでつないでいくことにしました。

その際に購入したのがAUKEYのこのイヤフォン

これが1000円台とは思えぬコストパフォーマンスを生んでいるのでぜひレビュー・ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

異常なコストパフォーマンスのAUKEYのイヤフォン

なぜAUKEYのイヤフォンなどにたどり着いたのか。

そもそもAUKEYのイヤフォンというかそのメーカーさえも知らないですよね?

僕は良くANKERの商品を買います。

このモバイルバッテリーなんて最高のコストパフォーマンスですよ、充電早いし容量も十分。

で、ある日ライトニングケーブルを買おうと思っていつものANKERだと思って購入。

aukey-3

AUKEYってなんや!!!

と、何も知らず買ってしまい失敗したなと思っていたのですが、使用感は意外と良い。しっかりと寿命も長いし。何といっても価格が安いのがすごく良いですね。

そうこうしている内にAUKEYのイヤフォンが販売されているのを知りました。しかもこの価格・・・!

なんて安いんだ・・・いつもコスパ最強のANKERよりも安いしライトニングケーブルはすごく良いものだったので間違いないだろう!ということで購入に踏み切りました。

AUKEYのイヤフォンを開封レビュー!

さて、早速開封。

aukey-2

箱がめちゃくちゃ小さいですね。なんかエフェクターで言うとFree The Toneのケーブルのような・・・

高級感が漂っています。

実物はこいつ。

aukey-5

見た目はGoldなだけで他のイヤフォンと変わったところはありません。

aukey-4

イヤフォンは耳の後ろに通す形式ではありませんね。マイクも付いているので、これは仕方ないです。まぁ僕はこっちの方が好きですが。笑

aukey-1

横から見るとこんな感じ。

かなり耳の穴を密閉してくれます。まわりの音をほとんど完全にシャットアウトしてくれるので音が明瞭に聞こえますね。

耳も痛くなりませんでしたので、耳が小さな人でもあまり心配ありませんでした。

AUKEYのイヤフォンの音の評価は??

音としては中低域の音を重視した音となっています。

音の明瞭さでは2000~3000円くらいのイヤフォンでもまけませんね。もちろん、1万円以上のイヤフォンには勝てないかもしれませんが、十分迫力のある音に聞こえます。

 

あと、左右の音の分離感がしっかりしています。これによって楽器の音とかは聞きやすいと思います。一つ一つの楽器がしっかりと聞けるので音の広がりが実感できますね。

ただ、片耳で聞くのには向きません。音の分離感が強い分ボーカルの音が中心に寄っている曲が多いので、片耳だと少しボーカルがが小さいように感じました。

まぁ、それでも他の1000円台のイヤフォンの何倍も音は良いんですけどね。笑

まとめ

イヤフォンって1万円以上する高級なものと、2000~3000円くらいの中級イヤフォンの2種類があってそれ以下はかなり音質が悪くなるような印象でしたが、今回はかなり購入して良かったと思っています。

その辺で1000円台のイヤフォンを購入するよりも3倍くらいお得な気分になれます。

本当に安くていいので、一度買ってお試しください!

 - オーディオ系 , , , , ,