ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

ケンタウロス再現なるか?ROCKETT AUDIO DESIGNS ARCHER IKON レビュー!

   

Centaur 16

本日も”Tone Dive“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@effector_guitar)です。

さて、今回はケンタウロスエフェクターのレビュー第3弾!

本家ケンタウロスとARC EFFECTS KLONE V2のレビューは下のリンクからどうぞ!

この2台と加えて、ROCKETT AUDIO DESIGNS ARCHER IKONをSESSIONさんからお借りしました!

このエフェクターはどんな変化があるんでしょうか・・・

スポンサーリンク

コンパクトに収まったKLON ケンタウロス

Centaur 19

今回レビューするのはこちらのROCKETT AUDIO DESIGNS ARCHER IKONです。

ARCHERは銀の筐体のものもあるのですが、今回はケンタウロスゴールドとの比較をしたかったので、こちらの金の筐体の方をお借りしました。

まずは一目見てめちゃくちゃコンパクト!!手のひらサイズなのは非常に嬉しいですね〜

Centaur 17

ハモンド製のケースとかではないですね、開封する時はサイドにあるネジを4つ外さなくてはならないのでちょっと面倒。

Centaur 18

9V端子とジャックのINPUT,OUTPUTは上部についています。

筐体は小さいのですが、想像よりもずっしりと重みがきます。高級感はあるのですが、もう少し軽い筐体を採用してほしかったな〜とちょっと本音を漏らします。笑

バッファードバイパス・・・なのか?

Centaur 20

ちょっと気になったのがこのバイパスの部分。中身が小型パーツで全て埋めつくされているので細かくは見れていないのですが、3PDTスイッチつかっていますよね??

まぁ3PDTだからってトゥルーバイパスとは断定できないのですが、バイパス時にあまり原音との差が感じられなかったんですよね。

9V繋いでいない時も音がなった・・・と思っていたのですが、電池つけっぱだったのかな・・・?

とにかく、バッファードバイパスでもかなり原音に近い処理に感じました!!

似ているけど、完全再現しようとはしていない感じ。

Centaur 23

さて、3台で比較してみたROCKETT AUDIO DESIGNS ARCHER IKONの音の比較ですが、まぁ、音は非常に似ています。

ノブの変化のスムーズさはARCHER IKONが一番良かった気がしますね〜なんか音がスムーズに変化するのがわかります。何で気持ち良い感じを受けるんだろう・・・

ちょっと脱線しましたが、音の話にもどります。

音は確かに似ている。でもわざと違うように表現している感じがします。

ちょっと音は固めなんですよね。僕結構暖かい音(もしかしたらローファイ気味の音)が好きなのかもしれないので、個人的にはARC EFFECTS KLONE V2の方が好き。

でもARCHER IKONの方が音にまとまりがある気がします。

ケンタウロスの音は継承しながらも、独自の変化を加えている感じ。これなら確かに単体で弾くこともできるかも。

ケンタウロスの方はブースターで使うのがいな〜とか思ったのですが・・・

単体でも弾くならARCHER IKONは賢い選択かも。

Centaur 21

コンパクトなのは便利。

そして3台の中で一番ハイファイな感じを受けたのがこのARCHER IKONでした。スムースなサウンド、まとまりのあるサウンドが好きな方にはオススメなエフェクターですね!!

ノイズも非常に少ないので、単体でもブースターとしても弾きやすいかも。ケンタウロス系、進化した万能型エフェクター・・・という感じでしょうか?

 - エフェクター選び , ,

掘り出しものをチェック!

僕は最近結構コメ兵でギターやエフェクターの掘り出しものを発見しています。

↓↓気になる方はチェックを!

コメ兵で掘り出し物のギター・エフェクターを見る

PAGE TOP