TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

声を自由自在に!おすすめボーカルエフェクター3選!

   

vocal-effector

こんにちは!いつもTone Dive(@effector_guitar)をご覧いただきありがとうございます。

今回はエフェクターといってもギターのエフェクターではなく、ボーカルエフェクターについて語っていきます。

凛として時雨とか、Nothing’s Carved In Stoneとか、曲中で声を変化させたりリバーブやディレイなどをかけたりする曲が結構多く、完コピするのに必要になることが多いですね!

ちょうど僕も買ったのでおすすめとともにご紹介します!

スポンサーリンク

おすすめボーカルエフェクター3選!

第1位 BOSS VE-20

これは僕も持っているやつ!オーソドックスで使いやすい、一番おすすめのボーカルエフェクターですね。

ボーカルマルチエフェクターの中ではシンプルな操作性がおすすめのポイント。エフェクトの種類は、

  • ディレイ
  • エコー
  • コーラス
  • フランジャー
  • ディストーション
  • トレモロ
  • ロボット…etc…

とこれは一部。上記は一番使いそうなエフェクトをご紹介しました。

基本的にはプリセットがあってそれを操作して音量やエフェクトのかかり具合を変化できます。取り扱い説明書がかなり薄いにもかかわらず結構わかりやすくて操作に困りません。

BOSSならではですが、PSAの9Vアダプターが純正なのですぐに替えがやすく購入できるというのも大きなメリット。

ちなみに電池でも動くので路上ライブなんかでも活躍します!

第2位 TC-HELICON VocalLive Play

もしかしたらこちらのほうがボーカルエフェクターとしては有名かもしれませんね。

VE-20よりも少しデジタル的ですね。音質というかエフェクトの多さなどはほとんど変わりはありません。

こちらはデジタルならでは、ロックやポップスなどのジャンルから音をソートできるのでVE-20よりもより初心者に向いているかもしれません。また、このエフェクターにはオートピッチ機能という機能がw

つまり、単純に音程の外れを補正してくれる機能があるというわけ。

これいいの?と思いますが、結果的に良い音が出ればそれが正解だと思いますので、僕は良いと思いますね。笑

第3位 Digitech VOCAL300

唯一エクスプレッションペダルが付いているボーカルエフェクター。

ピッチの変化や周期などをこれでいじれるみたいですね。ワーミー機能も付いているので男性の声を女性の声に変化させることも可能です。

一度友人に借りて利用したことがあるのですが、出力が強くなりすぎちゃった経験があってそれ以降使っていないです。まぁ僕が慣れていなかっただけでしょうが・・・

あとはスイッチが少しちゃっちいので-1点。それ以外は機能性ではかなり高い水準を保っています。ニコニコ動画の方などが使うのであればこれが一番かも?

ボーカルエフェクターは曲中に効果的に使う

どんな時に使うのがおすすめか。

まずはこの曲。

この曲とかはAメロだけにディレイが入っていますね。こういう曲の一部分だけにPAさんに頼んでディレイを入れてもらうのは申し訳ない・・・ましてや2,3箇所になるのであれば・・・

という時にボーカルエフェクターを使います。あとは飛び道具的な使い方ですね。

SEKAI NO OWARIの虹色の戦争のこの曲ですが、始めの「1,2,3,4」のロボットの掛け声のようなものも作り出すことができます。

 

ただ、ライブで使う時はしっかりとPAさんと相談することをおすすめします。

というのも、PAさんはハウりとかも考えて最大音量とかしっかりと調節してくれているのですが、ボーカルエフェクターによって状況が変わってしまうと全体の音が崩れてしまいます。

なので、曲を通してずっとリバーブとかならボーカルエフェクターは使うべきではありません。あくまでどうしても必要な時に使うというのが重要であるということを忘れずに!

 

 - エフェクター選び , , ,