TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

Vivie Modern Raven レビュー!口コミで有名になったハイゲインエフェクターやで!

      2016/04/07

vivie-modern-raven-1

さて、今回は口コミ等ですごく人気のあがっているエフェクターブランド VivieのハイゲインディストーションModern Ravenをレビューしていきたいと思います。

あまりレビューや使っている人も多くは見かけないのですが、今回たまたま入手する事が出来たので非常に嬉しい・・・ディストーションって結構個体差があるので非常に興味深いです。

では、早速レビュー・評価をしていきましょう!

スポンサーリンク

Vivie Modern Raven レビュー

Riot超えなるか!?Modern Ravenの評価はいかに!?

まずはおなじみの独断と偏見による採点をして行きましょう!

歪みの可変域 ★★★★★★
操作性 ★★★☆☆
ノイズの小ささ ★★★☆☆
音作りの幅 ★★★★★★
価格 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

はいざっくりと!いつも項目とか点数迷うんですが、これもしかしてわかりにくいですか?数値で点数つけようかな・・・

さてさて、本題に戻りましょう。まずModern Ravenはこいつ。

VIVIE MODERN RAVEN ヴィヴィー【横浜店】

VIVIE MODERN RAVEN ヴィヴィー【横浜店】
価格:17,800円(税込、送料別)

価格はエフェクターの相場くらいですね。ただ、Riotにも引けをとらない音を出すエフェクターなので、コストパフォーマンスはかなりいいかも。

まず特筆するべき部分は歪みの可変域です。通常ディストーションは歪みをほぼ0にしても少し音が荒れたりしますが、こいつは違う。完全なクリーンとしても利用できます。

さらに3バンドついているので、もちろんディストーションとしてもかなり優秀ですが、ブースターとしての利用価値もあります。ちなみにGainは1時の方向を超えると急にぐっと倍音が増える感じです。

 

その分音作りの幅も大きいと思います。ただ一点。注意点として、Midがブーストでしかかからないという難点があります。まぁ難点というほどではありませんが、基本はMidは0にした状態で2バンドで操作することになりそうです。その分、操作性が難しいかなという事で上の評価です。

 

ノイズはRiotと本当に同じくらいですね。

 

歪みの感じですが、弾いてみるとわかりますが、Riotとは少し違った歪みの周波数です。倍音も同じくらい出ているのにニュアンスが違う。おそらくVivieの方がピッキングニュアンスへの反応性が優れているのでしょう。

ただその分、シングルコイルではピッキング時のノイズまで拾ってしまうような感じで音が汚くなる印象がありました。ハムを利用するのであればこの上ないエフェクターだとは思いますけど。

ノブの感じはどうか?

Modern Ravenのノブのいじった感じはかなり特殊ですね。

まずはLevelノブですが、これはかなりいじりやすい。大きすぎず小さすぎず。12時の方向でほとんどフラットですね。

Driveノブは可変域がかなり広いです。ほとんど完全なクリーントーンからクランチ、14時の方向からは完全にハイゲインディストーションとなかなか使える範囲の広いエフェクターです。

ピッキングの反応がかなりいいので、Driveを上げた状態でストラトなどのシングルコイルで弾くとピッキングノイズがわかりやすくなってしまいます。

 

続いて3バンドのEQですが、こいつらは単純に考えるよりも2バンドEQ+Midブーストと考える方が妥当です。

使った感じでいうとMidは左いっぱいに回した状態(0の状態)でフラットです。そこからどれだけミドルレンジを増やすか。TrebleとBassはかなりよく効きます。

チューブアンプのような扱いが出来るのはかなり大きいですかね。

外観やノブを調査!

さて、外観を見ていきましょう!まずは右の側面から。

vivie-modern-raven-1

右の側面にはPresenceをいじるトグルスイッチが付いています。奥側に向けると「シャリ」というような倍音が少し増えます。これは多分シングルコイルの方が顕著に差を感じられるでしょう。

左の側面からもパシャリ。

vivie-modern-raven-2

こちらは特段気にする部分ではないでしょうか。

一応中身を見てみましょう。

vivie-modern-raven-7

こんな感じでラバーが貼ってあります。僕の持っているやつのシリアルは132みたいですね。これをはがすと保証が消えてしまうみたいなので、外さないようにしよう。笑

中の基板は2枚組になっています。

vivie-modern-raven-6

小さい筐体なのにかなりこだわっていることがわかります。

パーツはあまり見えませんが、AVXのコンデンサやFine Goldが見えますね。

vivie-modern-raven-5

オーディオグレードパーツとしてはド定番なので、この価格にも関わらずパーツには妥協していないことがわかります。

まとめ

いかがでしょうか。かなりピッキングの反応性が高く、ディストーションだけど手元のギターボリュームでかなり自由にゲインをいじれます。

Vivieといえば最近はかなり有名になってきているエフェクターブランドの一つなので、ぜひ試していない人はお試しください!

VIVIE MODERN RAVEN ヴィヴィー【横浜店】

VIVIE MODERN RAVEN ヴィヴィー【横浜店】
価格:17,800円(税込、送料別)

 - エフェクター選び , , ,