TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

フェイザーについて【自作も含めて】

      2015/10/13

フェイザーについて【自作も含めて】

今回はエフェクター自作に関しての説明ではないので少し番外編みたいな感じとなりますが、フェイザーについてをお話します。オススメフェイザーエフェクターから、自作についてのちょっとした豆知識まで広げて行きます。

スポンサーリンク

フェイザーとは

フェイザーの音

フェイザーの音は少しフランジャーをもっとデジタル化したような音になっています。以下の動画を見てみてください。

新しくバンドを始められた方にとってはこんな音どこで使えば良いの・・・というような意見もありそうですが、以外と使えます。

私の好きなバンドのハヌマーンでは、一部分に効果的にフェイザーを使っていました。コーラスとショートディレイをかけて独特の雰囲気をだす彼らが好きですね。「猿の学生」の最後のサビの途中で効果的に使っていて僕もフェイザーを買いました。もう解散してしまいましたが、ボーカルの方はバズマザーズというバンドで今もやっているようです。

フェイザーを使うバンドとしては凛として時雨なんかも良い使い方をしているなぁと思います。やはりバンドの方はspeedが短めよりも長めにして使う方が多いようですね。

オススメのフェイザーとは

オススメかつ有名なフェイザーは以下の2つですね。

上のMXRの方はハヌマーンが使っていますね。MXRのphase90はヴァン・ヘイレンバージョンも売っているようです。そっちの方がデザインはかっこいいですね。下のアリオンのフェイザーは凛として時雨の方が使っています。このアリオンのエフェクター、どれをとっても安いのですが、フェイザーに関しては特にコストパフォーマンスが良い事で有名です。音痩せもないし、非常に良いエフェクターです。音は効いていただければわかりますが、基本的にはそこまでノブを動かして使うエフェクターでもないので、歪みほど説明はいらないでしょう。

フェイザーの自作について

フェイザーの音を決めるのはFET

フェイザーにはFETと呼ばれる部品が2つついています。phase45では2SK30GRが使われているという話をどこかでお聞きしました。

FETは数値にぶれが大きいのが多く、実はフェイザーの音はこの二つのFETのアンペアの値によってかなり音が変わってきます。誤差がほとんどないようなFETの組み合わせは実際に販売しているエフェクターではなかなかお目にかかれません。つまり、ぴったりマッチングしたエフェクターは自作ならではとなってしまうような、フェイザーは実に自作のしがいのあるエフェクターです。

実際、音は0~3%以内の誤差だとかなり音に深みや広がりがあるようです。逆に誤差10%以上だとかなり音質に劣化があるようですね。まだ実際に自作に取りかかった事はありませんが、いつか取り組みたいですね。

しかし、ここまで調べるとやはりお金がかかってきてしまうようなので、フェイザーは安く欲しいから自作!というわけにはいかないようです。

 - エフェクター選び , ,