TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

期待を裏切らないブースター Suhr Koko Boost レビュー!

   

あぁ、このBoosterこそ最強だ・・・と思ったベストBoosterがありました。RIOTやShibaDriveなどでも有名なSuhrから、Koko Boost というエフェクターです。はじめはSuhrのRIOTを自作したところから始まり、これに出会った時には素晴らしい音にびっくりしました。

まぁ、確かに少し高いですね・・


→サウンドハウスの最安値はこちら

まぁしかし、これだけあれば他にBoosterはいらないです。これを超えるブースターはない。

というか、こんなにブースターってすごいんだと思わせてくれるものなんですね。

スポンサーリンク

Koko Boost レビュー

黒いケースがかっこいい!Koko Boostの評価は?

黒いケースがかなり渋いですね。Suhr のエフェクターってどれもかっこいい塗装をしていますが、RIOTやShuba Driveは縦縞が入っています。Koko Boostはよく見ると横縞が入っていますね。こんな塗装どうやっているの。笑

まぁ、なにはともあれ、レビューしていきましょう。

操作性 ★★★★☆
ノイズの小ささ ★★★★★
音作りの幅 ★★★★★
価格 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★★

冒頭でもなんども言っていますが、これを超えるBoosterはないと思いますよ・・・だって、良いBoosterの判断基準は「ノイズの小ささ」と「音作りの幅」ですよね?

それ以外はまた別のジャンルになってきます。音を大きくすると少しクランチになるとかの特性ってそこまで必要なものじゃないです。

その点で言えばこのエフェクターは完璧。その一言に尽きます。

操作性としては少し難しいかもしれません。

1をONにした状態で2を踏むと2に切り替わります。これは逆も同じ。つまり、同時に2つのブースターをかけることはできないようになっていますね。(まぁ、2つ同時にかける必要もないですが・・・)

で、LEDが付いている方のスイッチを踏むとバイパスになります。視覚的にかなりわかりやすいかもしれないですが、慣れるのに少し時間はかかるかも。

Suhr Shiba Driveのサウンドレビュー

ということでいつも通り、音を聞いてみましょう。今回はブースターなので歪みよりも少しわかりにくいかもしれませんね。


はいすごく弾いてて気持ち良さそう。

左のスイッチはクリーンブースターですね。非常に自然に音が上がっているのがわかります。ほとんどサウンドに変化はありませんね。

まぁ、少し音に深みはでる感じがするので、これは常時かけっぱなしにするとか他のフィルターなどをかませる時に使えますね。通常のBoosterはここまでしかできません。

しかし、右のスイッチのMid BoostがKoko Boostの真骨頂。Freqのスイッチはこっちにしかかけられないですしね。笑

Mid Boostはしっかりと音にコシと艶が出ます。ゲインも綺麗な上がり方をしているのがわかりますね。これもかけっぱなしにしたいくらいですが、やはり真価を発揮するのはリードギターを弾く時でしょう。

ソロなんかはサスティンもすごく綺麗に伸びて非常に気持ち良さそう。

Freqスイッチは3wayとなっていますが、いつものRIOTとかShiba Driveの3wayスイッチと同じようなものです。周波数を変えられるという部分もかなりにています。この3way スイッチは好きなのかな。

使用感総評・まとめ

いやもうこれ以上のブースターは必要ないです。

確かに金額は高いかもしれないけど、おそらくこれを買ったらもうブースターはいらない。そう考えさせてくれるようなブースター・エフェクターです。

しかし、Suhrは本当に裏切らない音をつくりますね。どのエフェクターのどの音も出来損ないの音は出ませんよね。

ブースターを持っていない人は間違いなく、買いの商品です。


→サウンドハウスの最安値はこちら

そういえば、RIOTなども含めてですが、Koko Boostではreloaded版として最近リニューアルされました。


→サウンドハウスの最安値はこちら
でもどうなんだろ。少し安くなってコンパクトになったけど、前の方が操作性はいいような・・・・試してみる価値はあるかもしれませんね。

 - エフェクター選び , , ,