TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

One Control Fluorescent Orange Amp In A Box発表!あのオレンジアンプのAIABです。

      2016/10/12

One Controlから最新のAIABが発表されました!その名もFluorescent Orange Amp In A Box!

あのオレンジのブリティッシュサウンドを再現したペダルということで、かなり僕も注目しています。

いままでオレンジのAIABモデルってあまり多くないんじゃないかな?

スポンサーリンク

One Control Fluorescent Orange Amp In A Boxでブリティッシュサウンドを奏でる!

そもそもオレンジアンプってどんな音?

まず僕はあまりオレンジのアンプを弾いたことがないので・・・笑

このへんのアンプを試しに買ってみようかな・・・まぁブリティッシュサウンドでいうとVOXとかも近い音が出るんじゃないかな〜とかは思っていますが・・・

ということで動画をみてみましょう!

ほうほう、倍音の成分が強いですね〜高音がかなりしっかりと出ます。ガツーンと。ジャリっという感じの歪みのサウンドが聞いてとれます。

でもなんだろう。音が甘い気がする。ハイがこんなに出てるのに耳が痛いような感じではないですね。あ〜こういう感じか!

ということでFluorescent Orange Amp In A Boxをみてみる

ということで早速動画を聞いてみることに。

まずは動画を聞いてみよう!

か・・・かっこいい・・・

結構ダーティなドライブですね。ORANGEには確かに似ている気がするけど、もう少し芯がしっかりしているような印象です。

というか、ノブが

  • Presence
  • Master
  • Volume

の3つになっていて、ゲインのノブがないんですね!まさにアンプのつまみみたい・・・

Presenceは結構上げ目が気持ちいいのかな?動画でも全然下げていませんね・・これは発売されてから試してみないとわからないやつだ・・・!笑

まとめ:好みの音だとどハマりするかも

僕の個人的な感想かもしれませんが、ブリティッシュアンプって結構独特な音がします。VOXとかもなんか独特じゃない?

もちろんオレンジのサウンドとは違うかもしれませんが少し似たような印象を受けました。

こういうアンプで出したい音・・・でも通常のライブハウスとかだとマーシャルとJCしか置いていないところが多いので、今回のようなペダルって結構重宝しそうだなぁ・・・

 - 新しいエフェクター , , , ,