TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

2016.10.29~30に「コーヒーコレクション」が神田錦町で開催!うまい珈琲を飲み比べる

   

coffee-collection

こんにちは!本日も”Tone Dive“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@effector_guitar)です。

春に開催されたコーヒーコレクション。今回は秋バージョンとして「コーヒーコレクション」が開催されます。

店舗で珈琲を飲み比べるだけではなく、ワークショップなども行なっているみたいです。

スポンサーリンク

世界レベルのロースターズカフェが集結

2日間で約10店舗の珈琲を飲み比べ

coffee_collection

イベントでは世界的にも注目されるシングルオリジンの珈琲専門店が2日間で10店舗出店します。

個人的にすごい面白いと思ったのは全店が同一の抽出器具を利用して各店が厳選した1種類のみの珈琲を提供するスタイル。

これによって全ての店舗が同じ条件で珈琲を抽出するので、単純に豆の性質・技術・焙煎方法の3つのみで純粋に比較することができます。

2日間で合計10店舗の豪華ラインナップ

ラインナップもかなり豪華。10店舗といってもかなり厳選された10店舗がラインナップとして上がっています。

10/29 出店店舗

  • Paul Bassett
  • Counterpart Coffee Gallery
  • Trunk Coffee
  • Elska + Heart Coffee
  • Single O Japan

 

10/30 出店店舗

  • Gritch Coffee & Roasters
  • Five Elephant By 4/4 Seasons Coffee
  • Bar Zingaro
  • Verve Coffee Roasters Shinjuku Station
  • Fuglen Tokyo

と、以上のラインナップです。いったところがある店舗もちらほら。

新宿にある店舗でPaul BassettとかVerveとかはたまーに立ち寄りますね。特にVerveはNeWomanに新しくできた店舗なので流行っていた印象。

僕は30日しか都合がつかないのですが、そちらの日程の方が気になる店舗が多くて嬉しい。。

注目するべきは珈琲ショップだけじゃない

もちろん今回のイベントの趣旨は珈琲が中心であることは間違いないのですが、その他にもBean To Barで有名な「Minimal」や珈琲器具で知られている「HARIO」なども店舗があるようです。

minimal

ちょうど先日Minimalで板チョコを買ったところだったので少しテンションが上がります。このチョコすごいですよ。詳しくは別の記事で。

HARIOもこのケトルが今ではかなりスタンダート化しつつありますね。注ぎ口にもこだわりがあって、美味しい珈琲を淹れるのには欠かせません。

他にも様々なショップがあるので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

珈琲ってお店に行くと少し高い印象ってありますよね。自分にあった珈琲のお店を探すまでにはかなり苦労してしまいます。

今回のようなイベントでは珈琲の飲み比べ等が安価にできるので、自分にあった珈琲を探すには最適かと思います。

それぞれどのような個性があるのか、非常に楽しみですね!

 

 - 珈琲の美味しいカフェ , , , ,