TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

フィルターはこれ一台で!Line6 FM4をレビュー・評価。

   

【国内正規品】 Line6 (ライン6) StompboxModeler FM4 フィルターモデラー

フィルターってなんか魅力的・・・

こんにちは!いつもTone Dive(@effector_guitar)をご覧いただきありがとうございます。

オートワウなどを代表して、フィルター系のエフェクターって使う機会は少なかれ、エフェクター使いの心をくすぐるものの一つではないでしょうか。

そのフィルター系をまとめたエフェクターがこのLine6のFM4です。

少し高いのかもしれませんが、これだけあればもうほとんどの変態系エフェクターをカバーできるという変態の王様。

なんて魅力的なんだ・・・

スポンサーリンク

LINE6のフィルター系マルチ、FM4をつかいこなせ!

FM4の豪華な音のラインナップをご紹介。

収録されている音は下記の16種類のフィルター。

  • Tron Down
  • Tron Up
  • Seeker
  • Obi-Wah
  • Voice Box
  • V-Tron
  • Throbber
  • Spin Cycle
  • Comet Trails
  • Slow Filter
  • Octisynth
  • Synth-O-Matic
  • Attack Synth
  • Sytnh String
  • Growler
  • Q Filter

名前だけじゃわからない・・・ので、動画を早速見てみましょう。

どう??どう???

上の動画でも全て紹介仕切れていませんが、これだけでも十分と言える品です。後半ではLINE6のエクスプレッションペダルであるEX-1を用いてより一層音の幅を広げています。

 

そもそもFM4自体は元となるエフェクターがあってその音をモデリングしているといういわゆるモデリングエフェクターなのですが、このエクスプレッションペダルがあることによって本家よりも音に幅をもたせることが可能となっています!!!

FM4を買ったら持っておきたい。。

Tone Dive管理人が気になったエフェクトをピックアップ

Tron Up/Tron Down(Mu-Tron III をモデリング)

まずはこれ。王道フィルターかつ伝説フィルターのMu-Tronのモデリングです。いわゆるオートワウってヤツ。

現行品は上記のエフェクターで、なんとFM4よりも高い!!!

ベースの方でも使えるように、あえてベースの動画を持ってきました。こういうフィルターってベースとかでもかっこいいです。

ストレイテナーのベースであるひなっちとかはすげーフィルターをいっぱい重ねていますね。

Seeker(Z-Vex Seek Wah をモデリング)

最近一番欲しいと思っていたエフェクターがこのZ-vexのSeek Wahです・・・

これはもう生産完了品なので手に入らない・・・

と思っていたらまだアマゾンにはあったみたい。これいわゆるランダムアルペジエーターってヤツです。

これは結構クリアなランダムアルペジエーターって感じ。

いやこれ使いどころがないとか思ってるでしょ?それが欲しい時がくるのよ・・・

Obi-Wah(Oberheim Voltage Controlled Filterをモデリング)

さらに注目したいのがこれ。

これも上のと同じランダムアルペジエーターです。上のと何が違うのかは実際に試してもらいたい・・・・ちなみにこれを使っている曲でかなり有名なのがあります。

Red Hot Chilli Peppersさん!かの有名なジョン・フルシアンテです!!

こんな感じで音を組み込めたら最高だろうなぁ・・・

まとめ:フィルターで迷うなら買った方がいいですよ。

いやフィルター系のエフェクターってどれも高いんです。

マジで。3万は覚悟しておいた方がいいと思います。・・・・が!Line6のFM4なら3万ですごい種類のエフェクトが付いてきますね。マジでお得。

また、買うならエクスプレッションペダルも同時購入がおすすめ。やはりあって損はないです。

 - エフェクター選び , , , , ,