TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

KORGで最新真空管”Nutube”を使ったエフェクター自作コンテストが開催!

   

nutube-4

本日も”Tone Dive“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@effector_guitar)です。

ちょっと前から始まっているエフェクター自作コンテスト!どうやらKORGが新規に開発した真空管、”Nutube”の発売に際してエフェクターの自作コンテストを行うようです。

エフェクターの自作ッカーとしては・・・興味はある・・・今回応募しようかな、いや、どうしよう、迷いますぞ・・・!

スポンサーリンク

KORGの”Nutube”を使ったエフェクター自作コンテストが始まった・・!

新作真空管、Nutubeとは?

そもそもNutubeってなんなん?YouTube?聞いたこともない。ということで公式サイトで見てみた。

nutube-3

要はこれ。なんかすごい最先端感。というか、これで真空管なんです。

真空管ってもっと大きいものじゃないの?と思っていましたが、どうやら今回は小型化に成功したみたいです。すごい!

Nutubeの特徴としてはまず、省電力化!小さな形状にすることによって電力が大幅に削減できたみたいです!従来の真空管の電力の2%以下の電力で動作するので、電池で駆動させることも可能です。

ちなみにもちろん日本製。連続期待寿命が30,000時間もあるみたい。従来の真空管が100~200時間程と言われているので、100倍以上寿命が長くなったということ!真空管の弱い部分を補った新しい真空管ですね。

新しい真空管を使ったエフェクター自作コンテストについて

新しい真空管ができた。性能はたしかにすごい。でもそのままで広がるかは別じゃない?

ということで単純に製品化するのが大事なのですが、企業に作ってもらうのも面白くない。ということで一般の方の自作を募集してみよう!的な感じでコンテストが始まったようです。

もちろんプロ・アマ問わず参加できますよ!

ということで下記がコンテスト概要です。

■応募資格
プロ・アマ、国籍、性別を問わずエフェクターの自作ができる人(実験・製作に必要なNutubeは各自でご購入ください)。

■応募方法
規定の応募用紙に必要事項を記入し、エフェクター、回路図といっしょに下記に送付してください
(応募用紙はこちらからダウンロード)。

〒206-0812
東京都稲城市矢野口4015-2
株式会社コルグ マーケティング部 Nutubeコンテスト係

■締め切り
2017年1月17日(月)必着。送料は応募者様がご負担ください。応募作品はコンテストの終了後、返却致します。

■コンテストに関するお問い合わせ
korgnutube.comサイト内の「 問い合わせフォーム」よりお問い合わせ願います。

※引用:http://korgnutube.com/jp/contest/

Nutube自体は各自で購入という形みたいですね。まぁ、そもそもNutube自体は少しお高いです。だいたい5,000円くらいだった気がする。

なのでそれが今回の「参加費用」のようなものと考えて差し支えないと思いますよ。ちなみにどこで買えばいいの?という話ですが、こちらに取り扱い店舗が記載してありました。

WEBショップでも購入ができるので、地方にお住みの方でも気軽にコンテストに参加できますね。

一応Nutubeの外観をさらしておく

nutube-1

外観はこんな感じ。小さい。本当にICくらいの大きさしかないんじゃないかな。

nutube-2

こちら裏面。なんかかっこいい。「Made in JAPAN」の文字が目立ちますね。

まとめ

今後は真空管を使う際にこれがスタンダートとなっていくかもしれないという新製品。非常に気になる。そしてコンテストに応募するかも迷う。

とりあえずコンテストの公式ページはこちら。

コンテストに応募しなくてもなんらかのイベントはいきたいなぁ・・・

 - パーツについて , , ,