TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

[PR]EasySMX ゲーミング ヘッドセット レビュー!ワイヤレスでお手頃

   

easysmx-3

本日も”Tone Dive“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@effector_guitar)です。

今回はゲーミングヘッドセットをレビューさせていただきます!ゲームとかに使うアレですね。最近はオンラインゲームとかもかなり流行っているようで、このようなゲーミングヘッドセットはかなり便利そう。

今回はこちらの商品をブロガー向けのプロモーションとして提供していただいた。

ワイヤレスで、ちゃんと受信機もついているのでBluetooth対応じゃなくてもいいみたい。最近はこれが標準なの?結構いいかも。

スポンサーリンク

ワイヤレスで便利なゲーミングヘッドセット

EasySMXのゲーミングヘッドセット開封!

早速開封していきましょう。

easysmx-1

見た目は結構がっちりとした箱ですね。見た目で日本語が通じなさそう感が出ているが気にはしない。笑

easysmx-2

側面とかには色々使えるハードが書いてあります。あ、Macも使えるんですね。それはちょっと嬉しいかも。

 

easysmx-4

内容はこんな感じ。本体とコード系が結構多めに入っています。あ、もちろん説明書も同封されていますね。

easysmx-5

説明書は日本語の部分もありました。結構親切な説明書や・・・日本語の部分が分厚い。他にも英語・スペイン語とかありました。だいたいの人だったらわかるような説明書になっているみたい。(他の言語は読めないけど・・・)

早速使ってみた。

easysmx-3

とりあえず使ってみよう。まずはMacで使ってみる。てか、めっちゃ軽いです。こんなに軽くて大丈夫??

このくらいがっしりしてたらもっと重くなりそうだけどかなりの軽量化に成功してるみたい。

easysmx-6

受信機をUSBに刺すと、LEDが赤と青の交互に点滅するみたい。そこでヘッドホン側の電源をONにすればすぐにペアリングができます。かなりあっさりとペアリングが完了しました。

ちなみにペアリングが完了するとLEDは青色に点灯します。

実際につけてみると、つけ心地はめっちゃいいです。イヤーの部分はメッシュ素材になっていて、かつオーバーイヤー型ですので、疲れにくいような感じになっています。

長時間ゲームをするという方にとっては結構いい商品かもしれませんね。

しかも、音質も結構バランスがいいです。低音から高音までバランスよく出ていて、特に人の声が聞こえやすくなっているような印象です。これはたぶんマイクとか使うからかな?

easysmx-7

ちなみにPS4で利用する時はこの画像のOPTICALという部分と受信機をつながなくてはならない(もちろんケーブルは付属しています)ので、少し面倒ですが、説明書が各工程をちゃんと画像付きで説明してくれるので設定に全く迷う心配はないです。

日本語は少し変なのですが、全て画像があるから説明を読まなくても設定ができるのはありがたい。

easysmx-8

なぜかアップデートが走った。これは今回だけかな?たまたまかも。

easysmx-9

PS4で使うならマイクも。ということでマイクもつけてみました。マイクが着脱できるのは他のヘッドホンにはない優秀な点かも。

結構色々自由に曲げることができるので、自分の好みの場所に設定するのは簡単。また音量は耳元で調整できるようになっているので、音量の変化も簡単ですね。

ゲーミングヘッドセットを使ってみてわかったいいところ・悪いところ

よかったと思うところ

よかったと思う部分は下のような感じ

  • 音質はクリア
  • 耳が痛くならない
  • 接続が簡単で説明書も丁寧
  • マイクが着脱できる
  • 価格もお手頃

こんな感じでしょうか?音質のクリアさと耳への圧迫感のなさは最大の点なので、ここがクリアできているのは結構嬉しい。特に耳が痛くならないので、長時間のゲームとかスカイプにも向いていそうです。

説明書はかなり丁寧。日本語は少し間違っている部分はあれど、許容範囲です。僕はかなりすんなりと接続ができました。

マイクの着脱も地味にいいポイント。しまう時にはマイクがどうしても邪魔になってしまうので、その際に外せるのは便利の極み。ワイヤレスでコードが絡まる心配もないので、結構気に入っています!

残念だと思うところ

残念だと思う部分は下のような感じ

  • 本体は充電が必要
  • 音割れが起きた(充電がきれそうだったからかもですが)

くらいかな。

ワイヤレスなので、本体の充電が必要なのは少しだけ厄介。意外に面倒になってしまうのがこの充電なんですよね〜、結構めんどくさいと思ってしまいます。

充電しないでいると、電池が切れる間際とかは少し接続が弱くなりますね。(当たり前かもしれませんが)

電池が切れそうかどうかも少し判断しづらいので、定期的に充電するようにしましょう。一度充電すると12時間程度、最大で利用できるので、まぁ不便はないでしょうね。

まとめ:ワイヤレスっていいよね

最近ワイヤレスに興味がめっちゃある。というのもiPhone7Plusを購入してウキウキしているからかもしれませんが、とにかくコードが絡まらないのがめっちゃ嬉しい。

BluetoothだとこのSonyのヘッドホンがめっちゃ気になっていて、もうとにかく最高なのですが、当然Bluetoothじゃないと使えない。

それに対して今回のヘッドセットはBluetoothがなくてもUSBがさせればワイヤレス対応しているので、その点はアドバンテージに感じています。

音質もいいし、価格もお手頃。装着感もかなり楽なので、これ買っておけば損はないかもって感じますね!

 - ガジェット・非ガジェットレビュー , , , ,