TONE DIVE | 自作エフェクター・ギター研究所

ギター・エフェクターの自作、レビュー等の情報発信ブログ

代々木上原のカフェ Shimaで珈琲を味わう時間を楽しむ。

      2016/10/25

shima-coffee-12

本日も”Tone Dive“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@effector_guitar)です。

今回は代々木上原と代々木八幡の駅の間にあるカフェ、「Shima」に立ち寄ってきました。

静かに一人の時間を楽しむ。

本当にそんな落ち着ける空間を演出できるカフェってなかなかないのでは。

スポンサーリンク

本当に自分だけの時間を楽しめるカフェ「Shima」

代々木上原と代々木八幡の間の道にあります。

shima-coffee-1

入り口は少しわかりにくいかも。僕が行ったときには一階が工事中でしたが、そこの二階にありました。

どちらかというと代々木八幡寄りですね。このへんは昔住んでいたので懐かしい感情を抱きながら歩いていると到着。

shima-coffee-2

階段をのぼると左が「Shima」の入り口です。

shima-coffee-12

店内はこんな感じ。店主のコンセプトが感じられる店内ですね。こういう部屋ってすごく憧れるなぁ・・・僕もこんなにオシャレにしたい。

shima-coffee-5

壁には豆がディスプレイされていますね。使っている豆は販売もしているそうなので、気に入ったら購入するのもありかな。

shima-coffee-6

壁際のディスプレイもかなりオシャレでした。フィルムカメラ・・・?お店の内観のこだわりがすごく感じられます。

ちなみにこのような内観だからか、一人で本を読みにくる男性の方が多いような印象でした。こういうカフェって女性の方が多いような傾向にありますが、こちらの「Shima」さんでは男性と半々くらいなのかな?

レアチーズケーキが絶品でした。

shima-coffee-11

これうますぎ・・・・と勢い余って紹介してしまいましたが、まずはメニューの紹介からいきましょう。

 

shima-coffee-3

メニューもオシャレでした。MENUEという綴りは何故なんだろう・・・まぁそんなところは気にせず中身へ。

shima-coffee-4

珈琲の産地一つ一つに酸味や甘み、苦味の指標がありますね。これは僕のような珈琲初心者にとってはかなり嬉しい。。

このお店は「普通」と「濃い目」とあるみたいですね。後ほどご紹介しますが、結構珈琲があっさりとしているので濃い方が好きな方は迷わず「濃い目」を注文するべきです。

shima-coffee-9

僕は「マンデリン」と「ブラジル ショコラ」を注文しました。もちろんレアチーズケーキも忘れずに。

どちらも酸味が弱めなので、結構飲みやすく感じましたね。特徴として、相棒のAiちゃんと話したところ、

マンデリン

  • 力強いコク
  • 酸味は少なめ。

 

ブラジル ショコラ

  • 甘いナッティな香り
  • 酸味はマンデリンよりは強いが気になるほどではない。

 

という感じ。マンデリンの方がコクがあって個性が強いので僕は好きでした。また、僕は初めて「Shima」さんにお伺いしたので濃さも「普通」を頼んでしまい、ブラジルでは少し物足りない印象を受けました。

shima-coffee-8

でもすっきりとしていて、一人でふらっと立ち寄るには本当に最適の珈琲なのかも。ドリップを待つ時間すらも楽しめるような感じがしました。

shima-coffee-10

また、「Shima」さんにはチーズケーキとレアチーズケーキの2種類がありますが、どちらもこのブルーベリーソースがかかっています。

このソースがまた最高で、珈琲との相性もめっちゃよく感じました。

次は通常のチーズケーキも食べてみたいなぁ・・・

まとめ

shima-coffee-7

いままで行ったカフェの中で圧倒的に静かな時間を過ごせる空間でした。空間と一緒に珈琲を楽しむ。そんなことができるお店ってなかなかないので重宝しそうです。

そういえば先日コーヒーフェスに行ったときにマンデリンを飲んで衝撃を受けました。コクがあって酸味の爽やか。僕はあまり酸味が得意じゃないのでその影響かもしれませんが、かなり美味しく感じます。

ということで今回もマンデリンを頼んでしまいましたね。

様々な種類の豆から珈琲を選べるのも「Shima」さんの良い特徴かもしれません。

「Shima」

  • 営業時間   13:00~19:00
  • 定休日 不定休
  • 小田急線代々木八幡駅、東京メトロ代々木公園駅1番出口から徒歩約5分。

 - 珈琲の美味しいカフェ , , , , ,